ビューローベリタスジャパン株式会社 電気・電子製品向け試験・認証サービス

  • TEL:045-949-6020/平日9:00~17:30(土日祝休)
  • お問い合わせ

ニュース・イベント

ビューローベリタスが脆弱性を解決するWiFi-Allianceセキュリティアップデートに対応

2017/12/12

【台湾、2017年10月24日】 最近公開された、全ての最新WiFiネットワークに影響するWiFiエクスプロイト関連の記事によると、堅牢とされてきたWPA2セキュリティの安全性が疑問視されています。

この記事では、ハッカーがKRACK(Key Reinstallation Attack)を使ってWiFiのアクセスポイントとステーションの間の情報を攻撃したり、盗聴したりすることが出来ることを明らかにしています。それが本当にネットワークに損害を与えるかどうかはまだ証明されていませんが、WiFiアライアンスは、セキュリティの脆弱性を狙われる数十億のステーションユーザーを守るために早急な対応を取りました。10月17日以降、全ての認証活動にセキュリティ検出ツールが使われます。このツールはステーションの脆弱性を検出し、収集された情報を、WiFiアライアンスが解析します。機器開発会社はこの脆弱性を認識し、セキュリティ保護のために必要な対策を取らなくてはなりません。

電気・電子・無線機器規格認証サービスの国際的な提供機関として長年にわたり重要な役割を担ってきたビューローベリタスは、無線試験、EMC、RF、安全要件、無線充電、そして化学関連試験に関する専門知識により、より安全で規制に従った製品の市場投入をサポートします。
ネットワークとIoT機器の急速な発達により、情報セキュリティに対する要求がより複雑になってきています。ビューローベリタスはWiFiアライアンスの要求するセキュリティ検出ツールセットを適切に実装することで、製造業における情報セキュリティのリスクを低減し、製品の情報セキュリティ・信頼性・安定性の向上に貢献します。

詳細はこちら
--> Wi-Fi Alliance® security update(英語)

TOP