ビューローベリタスジャパン株式会社 電機・電子製品向け試験・認証サービス

  • TEL:045-949-6020/平日9:00~17:30(土日祝休)
  • お問い合わせ

ニュース・イベント

ビューローベリタス韓国がICTKグループ化によりスマートペイメント市場に参入

2017/12/21

【フランス ヌイイ=シュル=セーヌ、2017年12月5日】 ビューローベリタスは、モバイル機器・決済用カード・POS端末向けのスマートペイメント試験及び認証サービスの世界的なキープレイヤーの1社であるICTK(ICTK Co.,Ltd)を買収しました。
2001年に設立され、韓国のキョンギドに本社をもつICTKは、EMVCo(*1)とVISA要求仕様のスマートペイメントセキュリティ試験及び認証を行っています。同社は国際的なハイテク製造業、ブランドやファイナンシャルサービスリーダーを顧客にもち、2016年には20名の従業員で約3,000,000ユーロの売上を計上しています。

ICTKのグループ化により、ビューローベリタスはEMVCoとVISA認証をサービスに加え、スマートワールド事業を拡大しました。これはビューローベリタスにとって、急成長する非接触型決済とモバイル決済の顧客需要で拡張を続けるスマートペイメント市場に参入する好機となります。EMVCo/VISA認証は中国と米国においても拡大が期待されています。

ビューローベリタスのCEO、Didier Michaud-Danielはこのように述べています。
「これはスマートワールドに関してこの2年間で3件目の買収で、決済セキュリティの中でも特に2桁成長を続けているモバイル決済分野においてサービスを提供することが可能となりました。規制試験と性能試験におけるビューローベリタスのリーダーシップポジションと決済セキュリティサービスにおけるICTKのリーダーシップポジションによりソリューションが補完され、さらに便利にご利用いただけるようになります」

また、ICTKのCOO Justin Jungwon Leeは述べています。
「新しい携帯電話とスマートペイメント手法が持続的に開発され、スマートペイメント試験のニーズは急速に成長しています。我々はこの技術分野の専門家として、スマートワールド試験及び認証業界の世界的リーダーに協力できることを光栄に思っています」

(*1) EMVCoは安全な決済取引の相互運用性と認証における世界標準であり、推進団体です。


TOP