ビューローベリタスジャパン株式会社 電気・電子製品向け試験・認証サービス

  • TEL:045-949-6020/平日9:00~17:30(土日祝休)
  • お問い合わせ

ニュース・イベント

  • HOME
  • ニュース・イベント
  • ベトナムMICはサーキュラー30/2011 / TT-BTTTT(型式認証および自己宣言規制)の改正案を公布

ベトナムMICはサーキュラー30/2011 / TT-BTTTT(型式認証および自己宣言規制)の改正案を公布

2018/5/15

【台湾、2018年3月27日】ベトナム情報通信省(MIC)は、型式認証の規則 サーキュラー30/2011 / TT-BTTTTの改正案を発表しました。サーキュラー30/2011 / TT-BTTTTはこの改正案に置き換わります。改正案について十分に理解するには、サーキュラー30/2011 / TT-BTTTTと照らし合わせる必要があります。

1. サーキュラー30/2011/TT-BTTTTに代わり、新しいサーキュラー改正案を遵守すること

  • MICは、完全かつ有効な認証申請書類が提出された日から2年以内に資格のある試験機関(指定試験所または認定試験所)より発行された製品試験結果を受け入れます。
  • SDoC認証書は、型式認証とSDoCの両方を受けた製品の型式認証書(サーキュラー42/2016の附属書1)と同じ効力を有します。
  • SDoC認証のみを対象とする製品(サーキュラー42/2016の附属書2)(リチウム電池、有線スイッチのような情報処理機器(ITE)、有線ルータ、有線ゲートウェイなど)におけるSDoCの有効期間は3年間です。
  • MICによる認証申請書の標準検証期間は短縮され、型式認証は7営業日、SDoCは5営業日となります。
  • この新たなサーキュラー改正案に附属書IV"輸入製品品質登録書"が補足追加されます。
  • 通関手続きの際、これまでの輸入許可書に代わり、SDoCを添付した「輸入製品品質登録書」を提出することになります。
  • 輸入業者は、輸入製品品質登録書を使って通関手続きを行えるようになります。 現地試験用のサンプルを入手する手順は、より簡単で迅速になります。
  • 手続や申請書に若干の変更があります。

2.今回の改正がもたらす効果

2.1 型式認証とSDoC認証に関するサーキュラー30/2011/TT-BTTTTはMICの根本規制であるため、サーキュラー30/2011/TT-BTTTTの変更は、型式認証およびSDoC認証に関してMICが発布する他の規制の実施にも影響します。

2.2 サーキュラー42/2016/TT-BTTTT(型式認証と宣言書に関する製品カテゴリーの件)に置き換わる改正案とともに、下記の通り本サーキュラー施行前に発行されたすべてのSDoC認証書が無効となるため、新たに認証取得する必要があります。

  • 2.2.1 サーキュラー42/2016/TT-BTTTTに置き換わる改正案では、2018年7月1日以前に発行された型式認証書が認証期限まで効力を有するとされています。(MICは、2018年7月1日以前に発行されたSDoC認証書の有効性を保証しません)。
  • 2.2.2 既存のSDoC認証書(サーキュラー30/2011/TT-BTTTTに準拠)には有効期間が明記されていないため、サーキュラー改正案にSDoC認証書の新しい様式が導入され、新たに有効期限が追加されます。

MICから未だ発表はありませんが、本サーキュラーは2018年7月1日以降に施行となります。

TOP