ビューローベリタスジャパン株式会社 電気・電子製品向け試験・認証サービス

  • TEL:045-949-6020/平日9:00~17:30(土日祝休)
  • お問い合わせ

ニュース・イベント

  • HOME
  • ニュース・イベント
  • ドイツ連邦運輸局(KBA)は、UN R-144及びEU2017/79のeCall規制の技術サービスプロバイダとして7Layersを任命しました

ドイツ連邦運輸局(KBA)は、UN R-144及びEU2017/79のeCall規制の技術サービスプロバイダとして7Layersを任命しました

2018/8/28

eCall:EU域内では自動車メーカーに必須

ecall

2018年1月より、自動緊急通報技術(eCall)の新車への装着が義務付けられました。新しいEU規制では、自動車メーカーは新しいeCallシステムを全てのM1(乗用車)またはN1(商用車)の新車に装着しなくてはなりません。

事故の際は、eCallにより自動緊急通報が欧州緊急通報センターにつながると同時に、車の位置情報のような全ての必要情報が最寄りの緊急センターに自動的に転送されます。

EUの調査によると、eCallの利用により毎年数千人もの命を救うことが可能になります。

eCall システム – 型式認可要件

eCallシステムでは、2017/79 EU規制要件への適合証明が必要となります。EU規制を正しく考慮し、認定機関により試験・認証されたものでなければなりません。

2017/79 EU規制では以下の要件を満たすことが必要になります。

  • Annex 1:eCallシステム耐性チェック(重大事故を想定)
  • Annex 2:車両での衝撃試験評価
  • Annex 3:音声機器の耐破壊性
  • Annex 4:第三者サービス(TPS)とeCallの共存
  • Annex 5:自動トリガー(各種センサーによる)
  • Annex 6:eCallシステムと各種位置情報サービス・機器との互換性
  • Annex 7:車載システム(IVS)の自己診断
  • Annex 8:プライバシーとデータ保護

7LayersはeCall規制 2017/79とUN-R 144の監査を無事完了しました

7Layersは、無線部品を搭載したスマート製品に対する試験実施と要件を認証することで、15年以上にわたり自動車産業を支えてきました。
2018年7月から、7Layersは技術サービス(カテゴリAとB)で(EU)2017/79とUN-R144規制に対して承認されました。UN-R144は新しいUNECE(United Nations Economic Commission)メンバー国に対するeCall規制で、認証形式に応じて試験タイプを追加します。例としては以下があります。

  • 電磁両立性(UN–R10)
  • 電源
  • 機器制御
  • ハンズフリーオーディオパフォーマンス(ITU-T P.1140)

TOP