ビューローベリタスジャパン株式会社 電気・電子製品向け試験・認証サービス

  • TEL:045-949-6020/平日9:00~17:30(土日祝休)
  • お問い合わせ

ニュース・イベント

7layersがRSU(路側機)で最初のOmniAir®V2X認証試験を実施

2018/11/7

【シリコンバレー、カリフォルニア、2018年10月22日】ビューローベリタス7layersは、シーメンスモビリティのSitraffic ESCoS RSUに対して、RSU(路側機)としては最初のOmniAir®認証プログラム試験サービスを実施しました。

コネクテッドカーに対するOmniAir®認証プログラムは、DSRC(狭域通信技術)を使ったOBU(車載器)とRSUとの相互運用性に対して試験と認証を行います。シーメンスのSitraffic ESCoSは、このたびUSDOT's RSU 4.1仕様に基づくOmniAir Consortium®要件をパスしました。

V2X試験の実績を認められた7layersはOmniAir認証試験所として選ばれ、コネクテッドカーに対して初のOmniAir認証試験所として、初のOmniAir認証OBUの試験を実施しました。

シーメンスモビリティ Intelligent Traffic Systems CEO Marcus Welz氏:
“試験期間中に7layersによる熟練した試験と専門知識はすばらしく、期待通りでした。コネクテッドカー技術に対するOmniAir認証プログラムは、適合性と品質を評価し製品とサービス間の相互運用性を担保するための最高レベルの基準を採用しています。”

OmniAir Consortium®執行役員 Jason Conley氏:
“強力なコネクテッドカーエコシステムには、RSUとOBUの両方が、品質の高さを担保する同じ認証プロセスを経ていることが重要で、信頼済通信機器は相互運用が可能でなければなりません。コネクテッドカープログラムに対してRSUが認証されていれば設備改善購買時により判断がしやすくなるでしょう。”

7layersは、OmniAir®コネクテッドカー認証プログラムに対するOBUとRSUの試験と認証を支援します。ビューローベリタスグループは、規制・環境・規格試験サービスを提供することによりDSRCベースのV2X機器のグローバル市場への展開をよりシンプルにします。

TOP