ビューローベリタスジャパン株式会社 電気・電子製品向け試験・認証サービス

  • TEL:045-949-6020/平日9:00~17:30(土日祝休)
  • お問い合わせ

ニュース・イベント

  • HOME
  • ニュース・イベント
  • 2月25日開催 無料オンラインセミナー「中国・ヨーロッパの識者に聞く コネクテッドカー認証の現在と未来~OTA、C-V2X、eCall、サイバーセキュリティ」

2月25日開催 無料オンラインセミナー
「中国・ヨーロッパの識者に聞く コネクテッドカー認証の現在と未来~OTA、C-V2X、eCall、サイバーセキュリティ」

2021/01/25

自動車業界が直面する大変革の波を表すキーワードとしてすっかり定着したCASE。以降も、 自動車業界ではMaasやニューモビリティなど、次々と新しいトレンドが生み出されています。こうした自動車業界の目まぐるしい動きに対応すべく、ビューローベリタスは、これまでもコネクテッドカーや自動運転をテーマに無線認証の観点からセミナーを開催してきました。

今回は中国情報通信研究院(CAICT)のWu Xiang氏をはじめ、海外から4人のスペシャリストを講師に迎え、「中国・ヨーロッパの識者に聞く コネクテッドカー認証の現在と未来~OTA、C-V2X、eCall、サイバーセキュリティ」と題し、オンラインで、充実したプログラムのセミナーをお届けします。

本セミナーではOTA、C-V2X、eCall、サイバーセキュリティの各分野における中国・ヨーロッパの識者が、最新の知見に基づき、コネクテッドカー認証の現状課題とソリューションについて解説するとともに、歴史的な転換期に差し掛かりつつある自動車業界の今後を見据え、コネクテッドカー認証の未来を展望します。

開催概要

【日時】
2021年2月25日(木) 14:00~16:00
【会場】
オンライン(ビデオ会議システムZoomを使用したライブ配信)
【本セミナーの受講対象】
  • 車両メーカー、コンポネントメーカーなどの設計・開発、品質保証の方
  • 車両や車載部品の認証業務に携わっている方
  • その他、車両のコネクテッド、サイバーセキュリティ技術などに興味をお持ちの方
【プログラム】
14:00~14:10 ご挨拶/ビューローベリタスの紹介 ビューローベリタスジャパン株式会社
消費財検査部門長 執行役員
武井 忠庸
14:10~14:40 「高度にネットワーク化された車両向けOTA試験のソリューション」
コネクテッドカーのプラットフォームに欠かせないOTA試験。コネクテッドカーのインフラ整備で先行する中国の車両向けOTA試験の要件と開発状況、RF試験・性能試験・機能認証試験のテストプランを解説します。
中国情報通信研究院(CAICT=China Academy of Information and Communications Technology)
Radio and Mobile Communication Dept. Institute of Technology and Standard Research
Senior Project Manager
Wu Xiang氏
14:40~15:00 「C-V2Xへの新しいソリューション~新設コネクテッドカー北京試験所の紹介」
C-V2X をはじめeCall、ERA GLONASS等車載製品の認証試験に対応したコネクテッドカー向け試験所が2020年10月北京で開所。施設内を撮影した動画も交え、導入した最新の機材や暗室など同試験所の詳細をご紹介します。
ritt 7layers
Business Development Manager
Yu Shi
15:00~15:10 「車載機器のEマーク認可取得」
自動車の電動化、コネクテッド化により、自動車部品と電気電子製品との境目が薄れており、自動車業界の方でも電気電子製品の認証に、電気電子業界の方も自動車部品の認証に携わる機会が増えてきます。
そこで、自動車の国際的な相互認証の枠組みのひとつである「Eマーク」についてご説明します。
ビューローベリタスジャパン株式会社  
ニューモビリティーテクニカルセンター(旧 アイピーエス東海) ラボラトリマネージャー
船津 雅史
15:10~15:30 「サイバーセキュリティとソフトウェアアップデートに関するUN規則」
国連欧州経済委員会(UNECE)の作業部会、自動車基準調和世界フォーラム(WP29)が2020年に採択し、日本ではすでに先月施行され、EUでは2021年7月施行予定のコネクテッドカー向けサイバーセキュリティのUN規則(UN-R155)とソフトウェアアップデートに関するUN規則(UN-R156)。CSMS(サイバーセキュリティマネジメントシステム)要件、SUMS(ソフトウェアアップデートマネジメントシステム)要件、それぞれの車両型式要件、そしてふたつの規則導入の車両メーカーおよびサプライチェーンへの影響について解説します。
Secura
Group Manager Products Security
Razvan Venter
15:30~16:00 「eCallの現在と今後の展開」
ドイツ連邦運輸局(KBA)認定テクニカルサービスの立場から、eCall認証の技術要件・規格、UN-144とEU2017/79の比較など徹底解説。LTEベースの NG eCallなど今後の展開やEU以外の国々での緊急通報システムについても言及します。
7layers GmbH
Business Development & Sales Manager
Martin Albrink

※海外のスピーカーの講演には日本語の字幕が入ります。
※セミナー受講後アンケートにお答えいただきますと、発表資料(一部配布用に編集)をダウンロードしていただけます。
※プログラム内容・講師は予告なく変更になることがあります。予めご了承ください。

ビューローベリタスについて

ビューローベリタスは、1828年にフランス船級協会として設立されて以来、世界最大級の第三者試験・検査・認証機関として幅広い分野で法令や規格への適合性評価サービスを世界各国で提供してまいりました。
無線認証の領域ではドイツの無線認証に特化した試験所7layers、フランスの電気電子製品向け試験所LCIEをはじめ技術力で定評のある企業を傘下におさめ、事業を拡充。グループ一体となって、IoT化に伴いますます需要が高まる無線製品のグローバル市場への展開をサポートしております。

日本国内では 総務省に認められた登録証明機関・登録検査等事業者として日本の電波法への対応、250の国と地域の認証取得のサポートを通じた国外の電波法への対応で実績を重ねてきましたが、2021年1月、事業部名を改め、新たに「スマートワールド事業部」としてスタートいたしました。またグループ会社の車載機器向けEMC試験所 アイピーエス東海を同部門下に「ニューモビリティーテクニカルセンター」として統合し、IoT化が急激に進む自動車業界のお客様をより強力にサポートできる体制を整えています。

ビューローベリタスジャパン株式会社 スマートワールド事業部は、豊富な実績に裏打ちされた高度な専門性と確かな知見でこれからもスマートな社会の実現に貢献していきます。

TOP

お見積り依頼・お問い合わせはこちら